i-papax’s blog

より良い生活の実現に向けて、経済的自由のための資産形成、楽しく充実した生活のための趣味や生涯学習、さらにそれらを支える健康の維持について発信します。

サンリオ:株主対象のピューロランド特別運営日

 株式会社サンリオ(証券コード:8136)では、株主を対象とするピューロランド特別運営日があります。その紹介をいたします。

f:id:i-papax:20210608185719j:plain



案内到着

 ピューロランド特別運営日の案内は、2021年6月8日に「株主総会招集ご通知」に同封されるかたちで届きました。「6月23日(水)は、株主の皆様にサンリオピューロランドをご覧いただくための特別運営をいたします。」とのことです。

 翌日に株主総会が実施されますが、株主総会の会場はグランドプリンセスホテル高輪となります。

 

f:id:i-papax:20210608190411j:plain

(サンリオからのお知らせとお願いの裏面より)

 

 ピューロランドへの入場に際して

  • 入場できるのは、議決権行使書1枚につき、株主本人と同伴者1名の2名まで。(2歳以下は無料)※株主本人がいない場合は入場できません。
  • 二人目以上の同伴者は通常平日料金にて入場が可能。株主優待券の利用が可能です。

   ★バーク内のキャパシティ制限のため、来場予約が必要‼

  受付は6月11日(金)10:00より開始

 (ピューロランドファンクラブの会員登録が必要)

  来場予約は定員になり次第受付を終了するとのことなので、予定している方は早めに予約することをおすすめします。

 

 

 

入場の際には…

  • チケットと来場予約の確認・手荷物検査・手指消毒・サーマルカメラでの検温を実施。※ピューロランドに入場の際は、議決権行使書を必ずお持ちください、とのこと。
  • 検温の結果、37.5度以上の発熱のある方、倦怠感・頭痛・咳・のどの痛み等の風邪の症状や味覚嗅覚異常のある方は入場できません。
  • 感染防止のため、3歳以上の方は飲食時以外はマスク着用(マスク着用がないと入場できないとのこと)。 

 (詳しくは同社HPをご確認ください。)

 なお、「あたりくじ等のお土産」はないとことです。

 

むすび 

 サンリオは2021年3月期に新型コロナウイルス感染症拡大の影響による経済活動の停滞やインバウンド需要の消失などの影響を受けて、売上高が前期比25.7%減となり、営業損失となりました。その結果、無配となっています。

 今後については、不透明な状況ながらも、2022年3月期の業績として、売上高増、営業損失縮小を予想しており、配当復活(年間16円)を計画しています。

 平日、サンリオピューロランドに行くことは当面は考えにくいため、株主を対象とするサンリオピューロランド特別運営日を利用することはないと思いますが、サンリオファンにとっては価値のある取り組みだと思います。また、無配になったとはいえ、年2回の株主優待(テーマパーク共通優待券と株主ご優待券)は継続しています。強いキャラクターを持っていると思いますので、業績の回復を期待しつつ、引き続き、ホールドの予定です。                         

(投資は自己責任でお願いします)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。