i-papax’s blog

より良い生活の実現に向けて、経済的自由のための資産形成、楽しく充実した生活のための趣味や生涯学習、さらにそれらを支える健康の維持について発信します。

ハウス食品の株主優待:今回から選択方式に!

 ハウス食品グループ本社株式会社(銘柄コード:2810)の株主優待は、今回より好きな品目を選択できるようになりました。その紹介をいたします。

f:id:i-papax:20210607182300j:plain


株主優待の案内到着

 株主優待の案内は、2021年6月5日に「定時株主総会招集通知書」に同封されるかたちで届きました。

 

f:id:i-papax:20210607183035j:plain

ハウス食品グループ本社株式会社の株主優待(案内が入った封筒)

 

 同封の「2021年3月期 株主優待 ご選択のご案内」によると、「ハウス食品グループ選りすぐりの製品より、ご希望される優待品を1つお選びいただく選択制」とのことです。(同社WEBサイトでも確認できます。)

 申し込みは同封の専用ハガキで行います(2021年6月30日(水)必着)。WEBからも申し込めるとより便利になると思うのですが…。

 

対象:毎年3月31日および9月30日現在、同社株式100株(1単元)以上を、半年以上継続保有している株主

内容

f:id:i-papax:20210607184457p:plain


 保有株式数100株と200株の利回りが一番高く、等しくなります。

 今回から、選択制となり、保有株式数200株の場合、以下に示すとおり、選択肢が多いので個人的には200株の保有が良いのでは、と思っています。

 

f:id:i-papax:20210607185340p:plain

 

保有株式数200株~1,000株未満で選択できる内容

 自身が200株を保有しており、利回りと選択肢の多さから個人的にお薦めだと思いますので、ここでは保有株式数200株~1,000株未満で選択できる株主優待の内容を紹介いたします。(そのほかの優待内容については同社WEBサイトでご確認頂ければ幸いです。)

 

B-1 製品詰合せ

f:id:i-papax:20210607194330p:plain

ハウス食品グループ本社株式会社の株主優待

(2021年3月期株主優待のご案内より抜粋)

 前回までの株主優待(グループ製品詰合せ2,000円相当)に対応するものだと思います。

 

B-2 製品詰合せ+壱番屋グループ食事券

f:id:i-papax:20210607194436p:plain

ハウス食品グループ本社株式会社の株主優待

(2021年3月期株主優待のご案内より抜粋)

 保有株式数100株~200株未満の場合のグループ製品詰合せ1,000円相当に、グループ会社である壱番屋グループの食事券1,000円分を組み合わせたものです。

 

B-3 レトルト食品

f:id:i-papax:20210607194528p:plain

ハウス食品グループ本社株式会社の株主優待

(2021年3月期株主優待のご案内より抜粋)

 ビーフカレー3種類とハヤシソースのセットです。各種類4袋づつなので、全部で16袋になります。

 

B-4 守り高める乳酸菌 L-137

f:id:i-papax:20210607194559p:plain

ハウス食品グループ本社株式会社の株主優待

(2021年3月期株主優待のご案内より抜粋)

 1本に乳酸菌L-137が100億個配合されているパウダーステック(30本入)です。乳酸菌L-137は発酵保存食「なれずし」から発見された、とのことです。

 

B-6 スパイスクレヨン

f:id:i-papax:20210607194625p:plain

ハウス食品グループ本社株式会社の株主優待

(2021年3月期株主優待のご案内より抜粋)

 製造工程で出てしまう、製品に適さないスパイスの原料から作った、サスティナブルなスパイスクレヨン、とのことです。 

 

B-7 寄付(社会貢献)

f:id:i-papax:20210607194655p:plain

ハウス食品グループ本社株式会社の株主優待

(2021年3月期株主優待のご案内より抜粋)

 「全国の子ども食堂支援センター・むすびえ」への寄付になります。

 

 

 

優待品は2021年8月末(守り高める乳酸菌 L-137のみ9月中旬以降)より順次発送するとのことです。

 

むすび 

 「スパイスクレヨン」は、「色」も「香り」も「色名」もスパイスそのまま、とのことで、強く興味を持ちましたが、子供の「カレーハウスCOCO壱番屋に行きたい!」の一言で、「製品詰合せ+壱番屋グループ食事券」を選択することにしました。

f:id:i-papax:20210607200956j:plain

 

 カレーハウスCOCO壱番屋に行きたいのであれば、壱番屋(7630)の株を保有し、その株主優待を取得するという方法もあります。こちらは100株保有で1,000円分の優待券になります。6/7の終値はハウス食品が3,230円、壱番屋が4,810円でした。ハウス食品の場合、壱番屋グループ食事券1,000円分を取得するのに200株必要になるため、カレーハウスCOCO壱番屋を重視するのであれば、壱番屋の株の取得も選択肢の一つになるかもしれません。配当利回り(6/7の終値時点)は、ハウス食品1.42%に対し、壱番屋1.66%とやや壱番屋の利回りが高いです。

 

 ハウス食品は、今期、増収増益の予想です。株主優待の取得には半年以上の継続保有が必要なため、引き続き、ホールドの予定です。                         

(投資は自己責任でお願いします)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。