i-papax’s blog

より良い生活の実現に向けて、経済的自由のための資産形成、楽しく充実した生活のための趣味や生涯学習、さらにそれらを支える健康の維持について発信します。

KDDI(証券コード:9433):株主優待の紹介

 KDDI株式会社(証券コード:9433)の株主優待品カタログギフトが届きました。その内容を紹介いたします。

f:id:i-papax:20210614181558j:plain

 

株主優待カタログギフト到着

 株主優待カタログギフトは、2021年6月1日に届きました。一目でそれとわかる封筒に入っていました。

f:id:i-papax:20210614181721p:plain

KDDIの株主優待カタログギフト(封筒)

 

株主優待の内容

 対象:3月31日現在の株主名簿に記録された、1単元 (100株) 以上を保有する株主。
 内容:「au PAYマーケット」商品カタログギフト

f:id:i-papax:20210614181830p:plain

※保有株式数は3月31日現在が基準になります。
※保有期間は同一株主番号で3月31日の株主名簿に連続して記録されている年数とし、本株主優待制度導入以前も含む、通算期間となります。
 総合通販サイト「au PAY マーケット」より、「全国のグルメ品」から選べるカタログギフトが贈呈される、とのことです。2021年はグルメ品の他、KDDIグループで提供しているサービスも加えた中から、好きな商品を1品選択できます。

 


株主優待品の申込み

 保有株式数100株、保有期間5年未満なので、3,000円相当のカタログギフト〈花月コース〉が届きました。

f:id:i-papax:20210614181947p:plain

KDDIの株主優待カタログギフト

 株主優待はWeb、ハガキ、FAXから申込むことができます。便利なのでWebから申込みました。申込みサイトにアクセスし、届いたID番号とパスワードを入力すればログインできます。あるいは、届いたQRコードからアクセスすれば自動で入力される、とのことです。第1希望の商品が品切れの場合を考慮して、第2希望まで入力します。
 最近は、にわか健康志向+食料備蓄を進めているため、第1希望は「山田養蜂場有機はちみつ詰合わせ」、第2希望は日持ちしそうな「日本の極み はっさく&甘夏缶詰セット」を選択しました。

f:id:i-papax:20210614182034p:plain

KDDIの株主優待(株主優待カタログギフトより抜粋)



 お届け希望日を選択することもできます。申込日から14日以降(申込日含む?)かつ2021年11月末までの日付の指定が可能です。特に指定をしなかったので、申込日を含む14日後がお届け希望日になっていました。
 なお、KDDIグループで提供しているサービスとして、Reluxクーポン券(4,000円分)やキッザニア東京/甲子園ギフト券(4,000円分)も選択可能です。金額換算では1,000円分お得になります。
 また、「寄付」も選択可能です。こちらを選択すると、相当額を「キボウのカケハシ」で支援する社会貢献活動団体へ寄付する、とのことです。「キボウのカケハシ」は、社会に役立つ活動を行う人たちとその活動を支援したい人たちを、au スマートフォン等でつなぐ常設のきずなサイトであり、大規模災害等の発生時には、本サイトを通じて、救援金等の募金活動も行っている、とのことです。
 申込期限は2021年9月6日(月)です。申込み期限を過ぎた場合は、同社が厳選した指定商品を送る、とのことです。

 

むすび 

 KDDIの2021年3月期は、売上高が前期と比較し、端末販売収入が減少したものの、モバイル通信料収入やソリューション収入の増加等により、991,634百万円(5.3%増)となりました。営業利益は、前期と比較し、売上高の増加に加えて、通信設備使用料の減少等により、166,675百万円(11.9%増)となりました。
 同社は今後、通信料金の値下げ、生活様式の大きな変化、競争環境の激化などの環境変化を事業機会と捉え、成長領域のさらなる拡大やコスト削減等を推進し、持続的成長目指すとのことです。2022年3月期の売上高は、5,350,000百万円と対前年で増収を見込んでおり、営業利益は1,050,000百万円、また親会社の所有者に帰属する当期利益は655,000百万円とそれぞれ対前年で増益を見込んでいます。
 配当については、2021年3月期に1株あたり120円、2022年3月期に1株あたり125円を予定しており、20期連続の増配が見込まれます。当面の業績に不安はなさそうですし、株主優待は長期保有でランクアップするため、引き続きホールドの予定です。                               

(投資は自己責任でお願いします)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。