i-papax’s blog

経済的にも身体的にも健全な状態を維持・向上するための『資産形成』や『生活防衛』、息抜きとしてこどもと一緒に採取した『いきもの』などについて発信します。

11月権利確定 株主優待の紹介 ファーマライズホールディングス 2022年4月到着

11月に権利確定するファーマライズホールディングス株式会社(証券コード:2796)の株主優待を紹介いたします。2022年4月に届きました。

 

株主優待を取得するための条件

対 象:毎年11月30日現在の株主名簿に記録された1単元(100株)以上を1年以上保有する株主

優待内容:以下から1つを選択

  1. セルフメディケーションや健康増進に関する商品(2点)
  2. 店頭の商品に使うことができる商品券

選択できる優待品

◆セルフメディケーションや健康増進に関する商品として以下の2点から選択が可能です。

  • 薬用ハミガキ粉 デンタルポリスDX(80g)2本・サンプル付き
  • アイポッシュ(除菌消臭水セット)、スプレータイプ400ml/詰め替え用パウチ400ml各1本

ファーマライズホールディングスの株主優待
(ファーマライズホールディングス株式会社株主優待のご案内より)

 

◆店頭の商品に使うことができる同社商品券

ファーマライズホールディングスの株主優待(ファーマライズホールディングス株式会社株主優待のご案内より)

なお、アイポッシュ(除菌消臭水セット)に関しては、新型コロナウィルスに対する「次亜塩素酸⽔、有効性確認せず」等の報道に対し、製造販売元の株式会社Local Powerが見解を発表しています。具体的には、アイポッシュは報道にある「次亜塩素酸『水』」ではなく、特許製法により生成される「次亜塩素酸」であり、今回報道で「効果確認せず」とされているものとは、濃度や安定性の面から全く異なるものである等の説明がなされています。

 

優待品送付までの流れ

11月末日        :株主優待の対象となる株主の確定
2月下旬頃       :「株主優待申込はがき」の送付
4月中旬頃       :「株主優待申込はがき」申込期限
3月下旬~6月中旬頃:優待品の送付(期限内に申込んだ株主)

 

株主優待到着

株主優待は2022年4月21日に、無地の段ボール箱で届きました。ちなみに昨年は2021年月4月1日に届いています(優待到着4月 株主優待の紹介 2796:ファーマライズホールディングス 2021年 - i-papax’s blog)。

ファーマライズホールディングスの株主優待(箱外観)

 

箱を開けると、一番上に「株主の皆様へ」との記載がある挨拶状が入っていました。

ファーマライズホールディングスの株主優待
(箱の中)

 

その下に、整然と優待商品が入っていました。

ファーマライズホールディングスの株主優待
(箱の中)

今回も昨年と同様、『薬用ハミガキ粉 デンタルポリスDX(80g)2本・サンプル付き』を選択しました。中身は、デンタルポリスDX80gが2個とサンプルになります。サンプルの内訳は、デンタルポリスDXミニサイズ(8g)、歯ブラシ、舌ブラシです。

ファーマライズホールディングスの株主優待

基本的には昨年と同じ優待品ですが、サンプルのハブラシの柄の色は昨年と異なっていました。

ファーマライズホールディングスの株主優待
ハブラシ(上:今回、下:前回)

薬用ハミガキ粉 デンタルポリスDX

デンタルポリスDXですが、日本で初めて開発されたプロポリス配合ハミガキで、ブラジル自社養蜂場で生産される高品質プロポリスを使用しているとのことです。

プロポリスにはフラボノイド・アミノ酸・ビタミン・ミネラルなど300種以上の成分が含まれており、天然の防御物質と呼ばれ、現在世界中で医療・サプリメント・ハミガキ剤として研究応用されているとのことです(サンプルに同封のチラシより引用)。

 

株価の推移

ここ3年の株価の推移をみると、株主優待の取得に1年以上の継続保有が必要なためなのか、権利月(11月)に向けて株価が上昇するタイプではないようにみえます。

同社の株価は、コロナ禍前の水準を早々に回復した後、さらに上昇し、2021年以降は安定していたように思います。そして2022年初頭の調整後、再び上昇基調にあるように思います。業績の向上が進めばさらに上昇するかもしれません。     (個人の感想です。)

 

むすび

ファーマライズホールディングスの株価は2022年4月21日の終値が777円でした。2022年5月期の配当は年間14円と予想されています。このため、予想配当利回りは1.8%となります。また、予想PERは16.53倍、実績PBRは1.17倍です。

同社は、2018年11月8日に発表した中期経営計画のもと、引き続き、①調剤薬局事業における競争力の強化及び新規出店並びにM&Aの加速、②物販事業の拡大及び収益性の向上、③業務手法とグループ組織構造の見直しによる収益構造の改善、に取り組んでいます。これらの施策により、2022年5月期の連結業績は増収増益の予想となっています。

具体的には、売上高が53,238百万円(前年同期比1.7%増)、営業利益が1,503百万円(前年同期比20.7%増)、経常利益が1,444百万円(前年同期比12.1%増)、親会社株主に帰属する当期純利益が438百万円(前年同期比2.8%増)と予想されています。

なお、同社は2021年12月24日に「中期経営計画LSG(Leading to Sustainable Growth)2024」を公表し、①投資家に選ばれる会社になるための取り組み強化、②調剤事業を核とした事業展開による収益獲得強化、③経営基盤の更なる強化による収益構造の改善を推進しています。

 

株主優待は、近所に同社グループ店舗があれば商品券の選択が良いかもしれません。商品券(2,500円)を選択した場合、配当と合わせた総合利回りは5.0%になり、まずまずの利回りだと思います。業績向上に期待しつつ、引き続き、ホールドの予定です。

(投資は自己責任でお願いします)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事の動画はこちらになります👇 ASMR風の開封シーンもあります。もし、宜しければご覧ください。

ご参考になれば幸いです。

youtu.be