i-papax’s blog

より良い生活の実現に向けて、経済的自由のための資産形成、楽しく充実した生活のための趣味や生涯学習、さらにそれらを支える健康の維持について発信します。

モーニングスター(4765)株主優待の暗号資産を受取り 2021年7月

 2021年7月14日にモーニングスターの株主優待(暗号資産XRP)が口座に反映されました。その紹介をいたします! 

f:id:i-papax:20210715213647j:plain



モーニングスターの株主優待制度

対  象:3月31日現在の株式名簿に記載または記録された1単元(100株)以上の株式を保有する株主
内  容:

f:id:i-papax:20210604182501p:plain

※贈呈される 2,500 円相当の暗号資産(仮想通貨)XRP の数量は、2021/6/30 17:00 現在の価格で決定されます。(1XRP 未満切捨て)

 

同社の株主優待に関する記事はこちらになります👇。ご参考に成れば幸いです。

i-papax.com

 

暗号資産(仮想通貨)XRPの株主優待

 今回、紹介させていただくのは、同社の株主優待のうち、 2,500 円相当の暗号資産(仮想通貨)XRPになります。

 暗号資産XRPの受取りには、SBI VCトレードに口座が必要になります。口座がない場合はSBI VCトレードに口座を開設する必要があります。

 新規に口座を開設する際の流れは以下のとおりです。

f:id:i-papax:20210715221021j:plain

口座開設の流れ(SBI VCトレード口座開設ガイドより引用)
  1. 仮登録:SBI VCトレードのホームページ内「口座開設」よりメールアドレスを入力。注意事項を確認のうえ「確認・承諾しました」にチェックを入れて、「アカウント作成」ボタンをクリックします。
  2. 仮登録完了(パスワード登録):登録したメールアドレスに登録完了メールが届きます。メールに記載のURLを有効期限(2時間)以内にクリックします。「ログインパスワードの設定」ページにて、パスワードを設定し、「送信する」ボタンをクリックします。
  3. ログイン:ログインして契約締結前交付書面やサービス約款など、重要な書類5通をよく読んだうえで承諾します。
  4. 確認事項(本登録):確認事項を閲覧のうえ、質問事項に答えます。「お客様情報」など、各項目の必要情報を登録します。
  5. 本人確認書類提出:本人確認書類をeKEY、Webアップロード、郵送から選んで提出します。eKEYとは、自分のスマホで本人確認書類と顔の写真・動画を撮影し、その撮影データから所定の確認を行うことで、口座開設時に必要な本人確認ができる機能です。
  6. 口座開設完了:eKEYの場合には、取引に必要な取引パスワードを設定する案内がメールで届きます。Webアップロードの場合には、簡易書留郵便にて取引パスワードが郵送されます。

 (実際に口座開設する際は、SBI VCトレード口座開設ガイドなどをご参照ください。)

 

 優待(XRP)の申込みは、まず、「株主還元(配当・自己株式の取得)-モーニングスター」ページにアクセスし、「2021年3月末株主様向け株主優待行使 XRP受取」ボタンをクリックします。

 すると、【株主優待】SBI VCトレード口座保有確認画面に遷移するので、SBI VCトレードに口座を持っていれば、「優待のお申込み画面へ」のボタンをクリックします。(口座がない場合は、上記の方法で口座を開設します。)

 あとは画面の指示通りに、必要事項を入力し、「同意事項」や「個人情報保護方針」などを確認し、「同意する」にチェックを入れて、内容を確認後に送信することで申込みは完了します。

 申込みが完了すると「申込み完了メール」が届きます。

 

 株主優待の申込みは6月1日9:00より開始され、毎月末締めで、翌月15日前後に、XRPが進呈される、とのことです。申込み期限は、2021年10月29日(金)となっています。

 実際に6月に申込んだところ、7月14日にSBI VCトレードより、件名「暗号資産受取りのお知らせ」のメールが届きました。

f:id:i-papax:20210715225200j:plain

モーニングスターの株主優待(暗号資産受取のお知らせ)

 32XRPが贈呈されました。これは、2021/6/30 17:00 現在の価格で決定されたもので、2,500 円相当となります。(1XRP 未満切捨て)

 

 暗号資産に関する同社の株主優待について、2020年3月31日基準から今回(2021年3月31日基準)までの比較を表に示します。

f:id:i-papax:20210715225927p:plain

※1 2020/6/30 の終値、1XRP=18.417 円で換算
※2 2020/12/31の終値、1XRP=22.203円で換算
※3 2021/6/30 17:00の価格で決定
※4 2021/7/14の終値、1XRP=66.624 円で換算

(1円未満は四捨五入)

  

 先期(2021年3月期)の中間株主優待(2020年9月30日基準)までは、XRPの数量は50でした。XRPの高騰もあってか、今回から円換算に変更されています。前回までの優待を当時のXRPの価格で円換算すると1,000円程度でしたので、今回は、時価で円換算した場合に、倍以上になっていることが分かります。

 なお、今回の優待は円換算で2,500円だったのですが、7月14日の終値で換算すると2,131円となり、15%程度下がっています。

 やはり、暗号資産は変動が大きいので、個人的には性に合わない気がします。暗号資産については、同社の株主優待で贈呈された分を、地道に積み上げながら、しばらくその値動きのウォッチを続けようと思います。

(投資は自己責任でお願いします)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。