i-papax’s blog

経済的にも身体的にも健全な状態を維持・向上するための『資産形成(金融、健康など)』や、こどもと一緒に採取した『いきもの』について発信します。

農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年4月第1週購入)

2022年4月第1週に地元の生産者さんから購入させていただいた、農薬や化学肥料を使わないで育てられた野菜を紹介いたします。

f:id:i-papax:20220402080448j:plain

f:id:i-papax:20220303220228p:plain

 

今週(2022年4月第1週)の野菜

2022年4月第1週に購入した野菜を紹介いたします。生産者さんが週に一度、自宅まで届けてくれます。今週は13品(15種)届きました。

 

f:id:i-papax:20220402080742p:plain

左:芽キャベツ
右:キャベツ

芽キャベツですが、キャベツの未成熟な芽かな、と思っていましたが、全く違うようです😓。芽キャベツもキャベツも元をたどれば同じ野菜の原種にたどり着くのかもしれませんが、そもそも実のなり方が異なるようです。

芽キャベツは葉の付け根のわき芽が結球するのに対し、キャベツは株の中央の芽が結球するとのこと。知らないことがまだまだたくさんあるので、少しずつ知識を増やしたいと思います。

 

f:id:i-papax:20220402080817p:plain

左:プリーツレタス&サニーレタス
右:ほうれん草

プリーツレタスとサニーレタスはいずれも結球しないレタス(リーフレタス)ですね。サラダに良さそうです。ほうれん草は連続6回届いています。旬は過ぎている気がしますが、まだ、時折寒い日があるので続くかもしれません。

 

f:id:i-papax:20220402080836p:plain

左:カブ
右:人参

先週(農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年3月第4週購入) - i-papax’s blog)は赤っぽい色を呈している桃かぶ(もものすけ)が届きましたが、白いカブは初登場になります。葉の部分もしっかり付いています。春の七草のひとつである「すずな」とも呼ばれており、葉の部分もしっかり食べられるので少し得した気分です。

 

f:id:i-papax:20220402080916p:plain

左:大根
右:切り干し大根(人参入り)

意外にも大根も初登場です。青首大根でしょうか。生産者産に「春大根」だと、お聞きしました。ネットで調べると、春大根の特徴は水分量が多いのでとてもみずみずしく、冬大根に比べると辛みがある、とのことです。煮物にするよりも、大根おろしなど、火を通さないレシピに向いているようです。

 

f:id:i-papax:20220402080954p:plain

左:アスパラガス
右:水菜&サラダからし菜

アスパラガスも初登場です。旬は4〜6月頃とのことなので、少し早い気がしますが、これからが旬の野菜になります。アスパラガスにはカロテン、ビタミンC、E、B群が含まれており、疲労回復などに効果があるアスパラギン酸も多く含まれているとのことです。

 

f:id:i-papax:20220402081016p:plain

左:ブロッコリー
右:チンゲン菜花

ブロッコリーも連続6回届いています。旬の時期も終わりそうなので、そろそろ届かなくなるかもしれません。

 

f:id:i-papax:20220402081255p:plain

左:長ネギ

右:ブロッコリー(先週入手)

長ネギも連続6回届いています。長ネギの旬も春先ぐらいまでの様なので、そろそろ届かなくなるかもしれません。

ブロッコリーですが、先週届いたものについて、花のつぼみ部分は既に食べてしまいましたが茎と葉の一部をあえて残し、再生野菜に挑戦してみようと考えています。ブロッコリーは捨てるところがなく、全て食べられるものなので、失敗しないように気をつけながら進めたいと思います。

 

むすび

今週は、アスパラガス、大根(青首大根)、カブが初登場しました。大根は、聖護院大根や紫大根など余り見かけないものは以前届いていたので、定番の青首大根が初登場というのは少し意外な感じがしました。

生産者さんによると、寒すぎた冬と乾燥、寒暖の差など色々な要素があって、春作は遅れたり、良くなかったりしているようです。4月に入り暖かい日が増えてくると思います。野菜の品種や品数が増えてくることを期待しております。

(最後まで読んで頂きありがとうございました。)

 

【ご参考】これまでに届いた野菜はこちらになります👇

農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年2月第4週購入) - i-papax’s blog

農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年3月第1週購入) - i-papax’s blog

農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年3月第2週購入) - i-papax’s blog

農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年3月第3週購入) - i-papax’s blog

農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年3月第4週購入) - i-papax’s blog

 

過去に通販で遠隔地から有機野菜を取り寄せたこともあります。

近くに、農薬や化学肥料を使わない生産者さん(農家さん)がいない場合は、有効な手段だと思います。

以下はいずれも購入実績があります。昨年の春先に購入しましたが、野菜に傷みはなく、いずれもおいしく頂きました。