i-papax’s blog

より良い生活の実現に向けて、経済的自由のための資産形成、楽しく充実した生活のための趣味や生涯学習、さらにそれらを支える健康の維持について発信します。

青ザリガニ、オレンジ色に変わるか?!

近所で捕獲した青色を呈したザリガニをカロチノイドを含む市販のザリガニ用の餌で育てています。

カロチノイドはザリガニを赤っぽく(オレンジ色や黄色という話も)する色素のようです。

最近、少し色が変わってきたように感じます。

 

 

f:id:i-papax:20200211171318j:plain
f:id:i-papax:20200220190048j:plain
青ザリガニの過去と現在


以前は水色っぽい色でしたが、現在はやや赤みがかって見えます。

特にはさみの先や尾の先の色が変わってきています。

 

 

 

f:id:i-papax:20200220190519j:plain
f:id:i-papax:20200220190520j:plain
現在の青ザリガニ(別アングルと拡大写真)

別のアングルから観察すると、胴体の一部がオレンジ色っぽくなっていることが確認できます。はさみの内側や先端もかなり色がついています。

 

 

 

f:id:i-papax:20200220190420j:plain

青ザリ2号


 こちらは同じ日に捕獲したザリガニです。1号?!同様、青いザリガニでしたが、全体的にオレンジ色っぽくなってきました。


 

f:id:i-papax:20200220185945j:plain
f:id:i-papax:20200220185946j:plain
青ザリ2号の拡大写真

 拡大するとハサミの内側や先端がかなり色づいていることがわかります。尾の先も同様です。

 引き続き、同じ餌を与えて経過を観察したいと思います。

 

 

動く姿はこちら↓をご覧頂けると幸いです。


青ザリガニ、オレンジ色に変わるか?!