i-papax’s blog

経済的にも身体的にも健全な状態を維持・向上するための『資産形成(金融、健康など)』や、こどもと一緒に採取した『いきもの』について発信します。

農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年3月第4週購入)

2022年3月第4週に地元の生産者さんから購入させていただいた、農薬や化学肥料を使わないで育てられた野菜を紹介いたします。

f:id:i-papax:20220324222210j:plain

f:id:i-papax:20220303220228p:plain

 

今週(2022年3月第4週)の野菜

2022年3月第4週に購入した野菜を紹介いたします。生産者さんが週に一度、自宅まで届けてくれます。今週は14品届きました。

f:id:i-papax:20220324222502p:plain

左:プリーツレタス
右:キャベツ

プリーツレタスは、初登場です。結球しないことが特徴で先が縮れているためサラダ向きといわれているようです。最近登場した品種の様であまり情報がないため、引き続き、調査を続けます😓。

 

 

f:id:i-papax:20220324222544p:plain

左:ほうれん草
右:チンゲン菜花

冬が旬のほうれん草が連続して届きました。先日、3月半ばを超えましたが関東でも雪が積もり、一旦、寒さが戻った様に感じました。とはいえ、春は近いのでそろそろほうれん草の季節は終わりかもしれません(先週と同じようなコメントになっています😓)。

 

 

f:id:i-papax:20220324222608p:plain

左:ステックセニョール
右:ブロッコリー

ブロッコリーは、このシリーズの執筆以来、5週連続で届いています。栄養価が高い野菜なのでとてもありがたいです。今回届いたブロッコリーは、茎が太くしっかりしています。太い茎は食べてもおいしいのですが、今回は花のつぼみ部分は食べて、茎と葉の一部は残して、再生野菜にチャレンジしてみようかと考えています。

 

 

f:id:i-papax:20220324222643p:plain

左:ベビーリーフ
右:小松菜

ベビーリーフは2週連続です。先週届いたものはサラダにして食べました。多品種が混ざっているので、見た目が華やかになりますし、味も多様でおいしく頂くことができました。小松菜も連続して届きました。こちらも冬が旬の野菜だと思いますので、そろそろ終わりかもしれません。

 

 

f:id:i-papax:20220324222708p:plain

左:桃かぶ(もものすけ)
右:ビーツ

桃かぶとビーツはいずれも初登場です。

桃かぶは、手で簡単に皮をむくことができ、皮をむいて生のままサラダする、あるいは、漬け物やポタージュにするなど様々な食べ方ができるようです。

ビーツは、ヒユ科フダンソウ属の根菜で、てんさい糖の原料となるテンサイ(甜菜)と仲間の野菜です。切ると中は赤色をしており、ショ糖が多く含まれることから甘みが感じられる野菜のようです。

 

 

f:id:i-papax:20220324222756p:plain

左:サツマイモ
右:カラー(カラフル)人参

カラー(カラフル)人参も初登場です。人参といえばオレンジ色のイメージですが、今回届いたのは、紫色と黄色の2本です。

ニンジンは中央アジアが原産地で、そこから西と東に分かれて伝わりました。普段よく見かけるオレンジ色のニンジンは西洋ニンジンです。東洋系のニンジンは2022年3月第1週に届いた金時人参(農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年3月第1週購入) - i-papax’s blog)のように細くて長く、様々な色があるとのことです。今回届いた人参は、いずれも細くて長いので、東洋系の人参だと思います。彩りのある料理に貢献しそうです。

 

 

f:id:i-papax:20220324222837p:plain

左:長ネギ
右:切り干し大根

長ネギもブロッコリー同様、5週連続で届きました。長ネギは一年中流通していますが、もっとも美味しく栄養価が高くなるのは晩秋から春先とのことなので、今は旬のまっただ中だと思います。来週も届くかもしれません。

 

 

むすび

今週はこれまでで最大の14品の野菜を届けて頂きました。プリーツレタス、桃かぶ、ビーツ、カラー(カラフル)人参の4品は初登場でした。プリーツレタスや桃かぶは、最近、市場に登場した野菜のようです。生産者産は農薬や化学肥料を使わないことの他にもいろんなことに挑戦されていて、凄い!と思いました。来週以降も何か新しい種類の野菜が届くのではないかと楽しみにしています。

 

(最後まで読んで頂きありがとうございました。)

【ご参考】これまでに届いた野菜はこちらになります👇

農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年2月第4週購入) - i-papax’s blog

農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年3月第1週購入) - i-papax’s blog

農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年3月第2週購入) - i-papax’s blog

農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年3月第3週購入) - i-papax’s blog

 

過去に通販で遠隔地から有機野菜を取り寄せたこともあります。

近くに、農薬や化学肥料を使わない生産者さん(農家さん)がいない場合は、有効な手段だと思います。

以下はいずれも購入実績があります。昨年の春先に購入しましたが、野菜に傷みはなく、いずれもおいしく頂きました。